身だしなみアイテムの紹介やグルメ、書籍、ゲーム、雑貨、占いレビューなど

カカオロック

グルメ

血管や中性脂肪に良いサバの缶詰カレー味を実食!スパイシーでコク深い美味しさだった!

投稿日:2019年6月11日 更新日:

スポンサーリンク

昨年に流行したサバの缶詰。

保存にも良く、何よりも健康やダイエットに良いということでした。

私もいくつか食べてみてみましたが、生の玉ねぎを刻んだものと缶詰のサバと合わせて、すごく美味しかったですね。

【サバサラ】脂肪燃焼効果アップ!さば水煮缶と玉ねぎ・マヨネーズを和えたサラダレビュー! 

流行の理由になった「サバの栄養分」はこちら。

EPAやDHA(血液をサラサラにする、中性脂肪を減らす)、カルシウム(歯や骨を丈夫にする)、ビタミンD(カルシウムの吸収を助ける)(参照元:「水煮缶ダイエット」白澤卓二著:宝島社)

なるほどと。

体の内から健康を強力にヘルプする成分がたっぷり詰まっているのですな。

そこで今回は!

サバに負けないくらいスパイスたっぷりなカレーで煮込んだ「サバカレー缶」を食べてみることにしようではないですか!

「さばカレー煮」を紹介

まずは缶詰をどうぞ。

思ったよりポップなイラストですね(笑)

鯖の一文字が本の表紙みたいな。

続いて原材料がこちら。

サバとカレー以外に「しょうゆ、砂糖、トマト、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、生姜汁」などが煮込みの材料に使われていて、かなり濃厚な味わいであることが分かります。

生姜もガーリックも、オニオン(玉ねぎ)、トマトそれぞれに栄養たっぷりなヘルシーな食材。

これにサバとカレーが加わることで、さらなる狂宴の予感が!

では開封してみましょうか!

おおお。

カレーというよりも「みそ煮込み」という雰囲気ですね。

香りはしっかりストロングカレー。

そこにサバ独特の魚の香りと、トマトや濃厚なガーリックが合さったトロピカルなフレーバーが加わって、けっこう不思議な感じです。

では早速食べてみましょうか!

さばカレー煮缶を食べてみました

冷えたままでは美味しくないので、缶詰から皿に移し替えて、電子レンジで温めました。

加熱したので、スパイスの香りがより一層強くなっています。

食欲をそそられてきますね~

味わいはどんな感じ?

カレーというよりは「ソース仕立てのスパイス入り濃厚スープ」という感じです。

そんなソースを存分に吸い取って、じっくりと煮込んだ歴戦のカレーサバに変化しております。

サバの食感そおものは意外に普通で、しっとり気味のパサッとした、あのいつもの歯当たりと舌触り。

味わいは身にカレーが染み込んで、スパイスの風味とサバ独特のコクと生っぽい味わいが、コク深さを生みだしている気がしますね。

想像以上にスパイスが効いて、サバの青っぽい味わいを見事に中和しています。

というか、よりコク深い味わいが口の中で広がっていく感じがあり、なかなかリッチな美味しさ!

サバなどの魚にはオリーブオイルが最強に合うと思いますし、後でドバドバ入れてみて「やっぱり美味い!」と自画自賛させて頂きました。

塩っ気があるとオイルやマヨネーズと相性が良くなるので、魚系の缶詰にはぴったりですね。

そこにカレーのスパイシーな味わいが加わって、かなり刺激的かつマイルド系の美味しい仕上がりになっておりました!

まとめ

スパイス料理の「カレー&さば」ということで、いつもとは違うピリッとした刺激感を、サバの甘みのある白身に載せて美味しく頂くことができました。

サバ缶はまだまだこれからもヘルシーブームの先端に乗り続けると思うので、ぜひまた別のバージョンを試すことにしましょう。

サバとカレーに敬礼!!

スポンサーリンク


-グルメ

Copyright© カカオロック , 2019 All Rights Reserved.