身だしなみアイテムの紹介やグルメ、書籍、ゲーム、雑貨、占いレビューなど

カカオロック

スキンケア 身だしなみ

40代の加齢臭を抑えるボディシャンプー「アジカ」!フルーティーで肌に優しいしっとり感が心地よかった!

投稿日:2019年4月15日 更新日:

スポンサーリンク

40才を越えると急速に気になり始める加齢臭。

私もその年代に入り、最近とみに自分の体の匂いに敏感になりつつあります。

お客様との接触が多い仕事のため、フレグランスなどを駆使して、できるだけ体臭を感じさせないように努力していますが、ひょっとしたら・・という不安もあります。

というのも、最近ふと移動するときに、自分の醸しだす風が少し匂うような気がしまして・・

自宅でストレッチなどの体操をするときでも、体の上げ下げをしたときに感じる風に、ほんのりと独特の香りが含まれているような気がして「こっ、これは」とかなり気になるようになってきたのです。

あくまで自分の中の感覚なので、はっきりと周りから言われたわけではないのですが、どことなく「親父臭」のようなものを感じる瞬間があるかなといいますか・・・

うむ、まずいな

リアルな不安。

迫りくる中高年の罠。

そんな言葉が矢次早に脳裏に浮かびあがります(年齢的には完全に中年なんですが)

これは香水やら整髪料やらで誤魔化すのは限界がある、毎日の”何か”で匂いを抑えることはできないのだろうか?

そうだ、ボディシャンプーなら、体を洗う時に毎日使っているし、毛穴に直接塗り込むので、加齢臭のもとを絶つことができるかもしれない!

そんな言葉が次々に勝手に頭の中に浮かびまして(笑)、「加齢臭を抑えるボディシャンプー」を探し求めるネットの旅に出かけたのですね。

最近はモノを買うのにもっぱらネット通販がメインになっているので、ググること(検索すること)=ショッピングの公式が出来上がっております。

そんな様々なネット上の商品の中から、一つのボディシャンプーが候補線上に浮かび上がってきました。

 

肌が弱い自分に向いた自然素材のものを!

選ぶときの基準は、とにかく「敏感肌」に優しい成分であること。

私は今でこそほとんど出ていませんが、子供の頃から10代後半までアレルギー性皮膚炎でずっと悩まされてきました。

腕や足、首はもちろん、頭の皮膚まで赤いボツボツが出来て痒いだけでなく、そこから膿が出てきて心身ともに苦しんだ経験があります。

病院でいくら薬をもらっても一向に良くならない状態が十年以上も続きました。

生まれついての体質もありましたし、そこに運動不足や食習慣の影響、さらにストレス(学校生活が面白くなかった)が加わったため、かなりしぶとい長さでアレルギー皮膚炎の状態が続きました。

大学時代になって武道や水泳を始めたことで、徐々に体質は改善され、20代になるとほぼほぼ完治しましたが、それでも過労やストレスが重なると肌が荒れたりするのは、今でも残っています。

アクセサリーや腕時計も基本的には苦手で、汗で蒸れると赤いボツボツがすぐに出てくるので、春先や夏場は付けないようにしています。

中年の現在になっても、肌につけるもので刺激の強いものは避けるようにしているので、普段のボディシャンプーも低刺激で自然素材のものを選ぶようにしています。

体に合っていて低刺激、なおかつ加齢臭の抑制に効くようなものを探しているうちに、こちらの商品にたどり着きました。



AGICAというブランド名のボディシャンプーです。

スタジオラインという会社が取り扱っているボディケアラインの一つで、メンズコスメの加齢臭シャンプーになっているとか。

公式サイトを見てみると、保湿力とエイジングケア、敏感肌と乾燥肌に優しい日本製ということで、これはなかなか・・と目を引きました。

匂いを消す成分としては「竹炭」「銀イオン」があり、さらにゴボウや茶葉、ケイソウ果実、西洋梨などの自然素材を加えているので、これは肌に優しそうだなと。

価格は一本当たり3,980円と少々高めでしたが、この素材の良さがあれば全然ありかなとは思ったので、一度試してみることに。。

こちらが実物です。

黒めのスマートなプラボトルです。

片手ずつの長さがあります。

成分も、公式サイトで書かれていた通りの内容で、かなり豊富な自然成分が含まれています。

もちろん日本製。

体に身につけるものに日本製のブランドは有難いところ。

ではそのつけ心地と結果をご覧いただきましょう。

アジカ ボディシャンプーの使用感レビュー

撮影用にひとまず洗面所で腕だけを洗ってみます。

プッシュキャップ式。

液は琥珀色です。

テッシュペーパーに載せてみました。

綺麗な色をしていますね。

柑橘類の匂いで、オレンジとジンジャーが混じったようなスカッとした香りがします。

ここから伸ばしてみます。

粘度は普通ですね。

泡立ちは少なめですが、かなりしっとり感があります。

肌への付け心地はしっとり滑らかで、普段使っているアロエタイプと比べると少しだけ刺激を感じますが、洗ってるうちに肌に優しく馴染んでいきます。

洗い流し後も、さっぱりして爽やか。

サラサラというよりも、しっとりした感覚が強いですね。

つけた時は刺激はほんのり感じましたが、すぐにマイルドになって保湿感を持続させてくれるので、肌荒れ部分も優しく洗い流せました。

しっとり、すべすべの心地よさ。

宣伝文句通りに「敏感肌」にも、優しく馴染む感覚を得ることができました。

ニオイ対策ボディーソープ『AGICA(アジカ)』

まとめ

この後、風呂場に入って全身を洗いましたが、腕で感じたのと同じように「しっとり」「滑らか」な心地よさがありました。

1週間ほど続けて試しましたが、特に肌が荒れることもなく、気持ち良い付け心地を香りを味わうことが出来ています。

香りも爽やかな柑橘系のシュッとした感じがスマートで、ジンジャーエールのレモンもしくはオレンジ味の風味の良さがふわっと漂ってきます。

移動したときに感じる「風」や、お客様との対応時、自宅でのストレッチ体操時も、それまで感じていた「加齢臭」に近いような匂いがすることがなくなったので、これはもしかしてこのボディシャンプーのおかげかなと感じています。

ということで、リピート決定。

定期購入にするかどうかは、もう一本を試して継続して良ければ使ってみます。

とりあえずは、これが終わると単品購入でもう1本は買うことにしますよ。

加齢臭対策で良いボディシャンプーを検討しているのであれば、このタイプは一度試してみる価値はあるでしょう。

ニオイ対策ボディーソープ『AGICA(アジカ)』

スポンサーリンク


-スキンケア, 身だしなみ

Copyright© カカオロック , 2019 All Rights Reserved.